街金から借りた人の体験談

私がまだ若かった20代の前半の実話です。

仕事以外の時間をほぼ一緒に過ごしていた友達がいました。

彼女は、背も高く、スタイルも良いし顔も美人系…髪もロングでサラサラで性格も明るくなんとかなるってタイプ。

羨ましい限りの彼女は、可愛いアクセサリーを付け、季節毎に新しい洋服を買い、更にお洒落ときたもんだ!友達ながらに、羨ましい…と思う日々。

ある日、彼女がどうみても高級感溢れる鞄を持っていた…「それめっちゃ可愛いじゃん、どうしたの?」と聞くと、笑顔で「可愛いでしょ??買ったの。」と満面の笑みで答えた。普段からお洒落な彼女を見ているため、特に驚く事はなく過ごしていたある日…

彼女が「突然だけど、話がある」と私は呼び出された。待ち合わせ場所につくと彼女は、苦笑いの顔で待っていた。

話を切り出しづらそうだったので、「どうした?」と聞くと…

「めっちゃ借金あるっさ!」「え…」いきなり?笑 なんとなく検討はついていたけど、驚いた。なんと消費者金融のカードを4枚も持っていたんです。

だから、あんなに沢山の物が買えたのね…と納得し返済の話の相談かと思ったら、「実は、妊娠したの。で、結婚するわ。」「ええー!!」2度ビックリ。

昔から突拍子もない行動や言動の多かった彼女ですが、その時の私は倒れるかと思いました。借金の事を、彼に打ち明けるからついてきて欲しいと頼まれたのです。

正直、行きたくない…やだー、結果が怖いもの…と、思いながらも友達のお願いを断れない私は一緒に行きました。

彼氏の家に着いてしまった…

何も知らない彼氏は、私と友達を部屋へ優しく迎え入れてくれました。

彼女が、借金と妊娠の話を全て話しました… 彼氏は、少し黙った後に「そっか、わかった。うん。」と話しただけで、私達は帰されました。

やばいでしょ、これ…と、思いながら次の日、彼女に電話をかけると、大号泣。あ、まじか…やっぱり駄目だったんだ…慰めに行かないと…と思った次の瞬間「彼が全部借金を払ってくれるって…結婚しようって…」って感動の号泣やーん!!力がぬけた…

借金が山のようにあっても、なにかを持っている人って、幸せになれるんですね。

ごくごく一部の稀な話ではあると思いますが、私もそうなりたかった。地道に頑張りましょう!!

彼女が借りていたのが、アコム・プロミス・それからネットで申し込みをした小さな街金2社だったみたいです。

アコムやプロミスは簡単に審査が通ったみたいなんですが、それから3社目に申し込みをした所審査に落ちたみたいです。

レイクにも申込みをしたけど駄目だったと言っていました、

結果的に、ネットで営業している小さな街金でも借りる事になったみたいですね。

彼女が言うには、借金のない状態だアコムなどは優しいけど、借りれなくなる状態になると駄目みたいです。

まったく話にもならないみたいですね。

小さい街金は借りれない私の話もしっかり聞いてくれたと言っていました。

もちろん借りない人生が良いのでしょうが、どうしてもお金が必要な時は街金への相談が親身になってくれるみたいですね。

ブラックでも借りれるサラ金

花嫁の私がキャッシングがした理由について!街金を利用しました!

結婚がきまり、結婚式を挙げる場合ある程度のまとまったお金が必要になります。

結婚式費用の全国平均は300万円から450万円程度が相場となっているため挙式までに準備をしておかなければなりません。

最近挙式にそれほどお金をかけない方達も増えていますが、それでも100万円から200万円の資金は準備しなければなりません。

なぜなら結婚式の費用は基本的に前払いのため、あからじめお金を用意しておくのが一般的だからです。

たとえ予算を確保していても、結局はドレスやお料理のグレードアップなどで予算を超えることは少なくありません。

そこで一生に一度の結婚式を満足ができるものにするため花嫁さんにこそキャッシングの利用をおすすめします。

と言う事を先輩から聞いていたので、お金を借りる事に抵抗はありませんでした。

経済的な利用方法としては式場の費用は支払日の締め切り日に支払うようにします。

そしてその日にキャッシングで必要な金額を引き出して式場に支払うようにします。

後日結婚式ではご祝儀を受け取ることができるので、それを使ってできるだけ早く返済するようにします。

そうすることで利息の支払い分が少なくてよいのでお得です。

安定した収入がある方ならキャッシングの限度額も100万以上まで設定できるので万が一資金が足りない時や、事前に費用の準備が困難な方にはぜひ利用してもらいたい方法です。

お金を借りるのは一時的な事です。

後からしっかり返済すれば問題もありません。

祝儀などもありますので、少し気持ちが大きくなっても問題はないでしょう。

大事なのは返済出来るのか??

と言う事です。

返済出来ないのであれば、借入をするのはお勧めはしません。

しかし返済出来る見込みがあるのであれば、キャッシングをしても良いのではないでしょうか??

生活費を借りる事だけが、街金ではありません。

私は旦那に内緒にしていますが、プロミスとアイフルから借り入れをしています。

年収の1/3を超える手前くらいです。

しかし、今回30万円がどうしても借りたかったので、街金に相談する事にしました。

結果的には10万円と20万円をそれぞれ借入が出来ましたので、私は助けてもらいました。

しかも、1件の街金は金利15日間無料にしてくれました。

なんだか街金と言えば怖いイメージでしたが、そんな事もないのですね。

お金が必要な方は一度相談してみるのも良いと思いますよ!!

年収の三分の一を超えた借金をする事が出来ないと、法律でなっていますが借入をする裏ワザがあるのですよ。

上手く付き合いをする事が、コツかもしれませんね(笑)

ブラックでも借りれるサラ金

お金借りれるサラ金教えます

ブラックでも借りれるサラ金